三菱

三菱 Q02CPU 買取

本日は、三菱Q02CPの買取についてお知らせします。

三菱Q02CPの概要は次の通りです。
入出力点数:4096点 入出力デバイス点数:8192点 プログラム容量:28Kステップ 基本命令処理速度(LD X0):79ns プログラムメモリ容量:112Kバイト 周辺機器接続ポート:RS232 メモリカードI/F:あります。image






特徴は次の通りです。
・CPUユニットは,ベースユニットに装着された入出力ユニットにアクセスできる実入出力点数として,4096点(X/Y0〜FFF)をサポートしています。
・演算の高速処理を実現しました。
・RS-232による最大115.2kbpsの高速通信に対応し,プログラムの書込み/読出しやモニタなどの時間が短縮され,デバッグ時の交信時間効率が向上しました。
・CPUユニットは,最大7段の増設ベースユニットを接続可能です。
・AnS/Aシリーズ対応の増設ベースユニット(QA1S6□B,QA6□B,QA6ADP+A5□B/A6□B)により,AnS/Aシリーズの入出力ユニットや特殊機能ユニットを使用することができます。
・ 大容量のメモリカードを装着することで,大容量のファイル管理を行うことができ,全データデバイスへのコメントの設定,および過去のプログラムを修正履歴としてそのままメモリ内に保持することを可能にします。
・CPUユニットがRUN状態でも,プログラムの実行状態に関係なくプログラミングツールの操作により,外部入出力の強制ON/OFFができます。
・メモリカードのパラメータ・プログラムをプログラミングツールを使用しないでCPUユニットの標準ROMへ書き込むことが可能です。
・MELSECNET/Hのリモートマスタ局を装着し,MELSECNET/HのリモートI/Oシステムを構築することができます。など

弊社ではこのような多機能を持った商品をどこよりも高く買取したいと思っています。

お見積り、査定は 電話1本でできますのでご連絡ください。又お客の満足できる金額を提示いたしますので、ご連絡ください。

発送時の料金は弊社で負担しますのでよろしくお願いいたします。
Copyright (C) (株)エコランド livedoorブログ. All Rights Reserved.