カーナビ

カーナビゲーションの買取り・売却 の事なら!!

  今年のカーナビ夏商戦が本格的になる季節です。スマートフォンとも連携 できる機種は高機能化と大画面のようです。


 カーナビゲーションシステム各社が2012年モデルを相次いで発表しました。


夏のボーナス商戦が熱を帯びてきたようです。


 今年は「AR(拡張現実)技術」や「大画面化」などの新機軸のほか、スマートフォン(高機能携帯電話)や携帯ゲーム機との連携を図った機種が人気となりそうです。


 カーナビ生産は昨年、東日本大震災やタイ洪水の影響で供給態勢が整わなかった為に、その遅れ分を取り戻そうと各社とも新機能を目玉にした拡販に力が入ってくるようです。


今年は、目を離せない時期になってきました。


 高機能化の代表格は、パイオニアです。

 画面の大型化も加速します。

 7インチが主流の中、「10年には8インチが登場し、11年は大画面がかなり浸透してきました。」 


 
9インチの新製品を出すのは、アルパインです。ネットワーク機能の強化も流行です。

 情報サービスに対応した機種を出すのは、クラリオンです。対応アプリをスマホにダウンロードしてカーナビとつなぐと、地図や施設情報などのサービスを利用できるそうです。

 パナソニックも、スマホで検索した観光スポットをナビの目的地に設定するなどの機能を加え。

 富士通テンは、任天堂のゲーム機、ニンテンドーDSのソフト「クルマでDS」と連動させ、DSで目的地を設定したり家族でクイズなどが楽しめたりする機種を出すそうです。

 カーナビがここまで多機能、高機能化してきますと、扱う我々も大変になってきそうです。

扱いは感性で使いこなせば難しい事でもないのでしょうか。



 カーナビへのこだわり!!

カーナビゲーションの、売却・買取のお手伝いを致しております。
                  カーナビ アルパイン VIE-X088V  01
[続きを読む]
Copyright (C) (株)エコランド livedoorブログ. All Rights Reserved.